投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


マエストロの新譜です

 投稿者:ごびらっふ  投稿日:2012年11月23日(金)09時02分9秒
返信・引用
  管理人様からの依頼で投稿、お知らせします。

すでにご存じの方もいらっしゃるかとは思いますが、マエストロの新譜が発売されます。

マーラーの9番で、オケはスウェーデン放送響です。
楽しみですね。

http://tower.jp/item/3186632/?kid=pim121122gecl0121
 

こんにちは

 投稿者:akira1954メール  投稿日:2012年 9月12日(水)17時32分19秒
返信・引用
  初めてお邪魔します。

カルロマリアジュリーニをめぐって、
こんな気のきいた楽しいサイトがあるなんて
私にとってとても嬉しい発見でした。

もう20年程前のこと、シカゴ滞在中、
CSOのバックステージツアーに参加しました。
その折、ステージ裏方のおじさんが、
仕事や人柄などについてよかった指揮者として、
ジュリーニを一番に挙げていた事が
今でもとても印象深く心に残っているのですが、
偶然このサイトを拝見させて頂いて、
改めてそれがよく理解できたような気がします。

ジュリーニファンというよりはCSOファンですが、
CSOを振ったドヴォルザーク交響曲8番のCDは、
30年程前に初めて聞いて以来、あまた出ている
CDの中でも、私の最も好きな演奏のひとつです。

ジュリーニに関するたくさんの情報を載せて頂き
ありがとうございます。


 

CD情報

 投稿者:ごびらっふ  投稿日:2012年 7月26日(木)22時07分35秒
返信・引用
  連続してすみません。

新しい音源ではありませんが、一応情報として貼ってみます。

http://cc.tower.jp/c/tl?i=osm7EhZZ5uOdNbAlS

 

お見舞いに行ってきました

 投稿者:ごびらっふ  投稿日:2012年 7月26日(木)20時39分28秒
返信・引用
  皆様はじめましてm(_ _)m

こちらには初めて書きこませていただきます。
管理人様の年下の友人(で、いいんですよね?)、ごびらっふと申します。

本日、管理人様のご自宅へお見舞いに行ってきました。
(許可をいただいて様子をお伝えします)
だいぶ痩せられて、体力的には少しお辛そうなご様子でしたが、気力・精神面の
強さは相変わらずで、その点は安心しました。

枕元には、ジュリーニ/シカゴ響のマーラー9番と、最近入手されたらしい
未開封のCDが何点か積まれていました。それと、このサイトの資料にされる
らしく、英文の本と辞書、メモ書きなどもありました。毎日、少しずつ訳されて
いるようです。

これから暑さも一段と厳しくなってくるので、くれぐれも無理をされないように
お伝えして帰って来ました。皆様にもよろしく伝えてほしいとのことでしたので
ここにお知らせします。本当に、管理人様のご回復・ご快癒を願っています。

長々と失礼いたしました。
 

神格化するのも程々に…

 投稿者:banekuro_2001メール  投稿日:2012年 7月15日(日)11時45分31秒
返信・引用
  何か修道僧のようにジュリー二が扱われるのが嫌です。
氏は結構皮肉を扱うのも巧みでした。
カラスとの初共演では「百キロのデブがヴィオレッタを演じるのか?」とささやいたり、依頼があればどんな役でも応じるサザーランドを「舞台ロボット」とネーミングするなど、細部を漁るといろんな逸話が出てきます。
何しろジュリー二は「あの」クレンペラーと仲良く活動していたのですから。

最近壮年期のジュリー二の映像が発掘されてきましたが、その姿は従来のマエストロのイメージを破壊する程強烈です。ヴェルディの「レクイエム」なんか脅迫系指揮者の典型例です。

様々なジュリー二のインタビューから推察すると氏はワルターに最も感銘を受けたようです(逆にフルトヴェンクラーに対しては批判的です)。おそらくロスフィルの音楽監督を引き受けたのは、このオケが「コロンビア響」の名前で最晩年のワルターのステレオ録音を担当していた歴史も考慮した上での決断だったのでしょう。
ただ投稿者はワルターは全くの駄目指揮者と判断しているので、心情的に複雑ですが…。

短く纏めるつもりでしたが、ジュリー二について語り始めると止まらなくなってしまいました。
なにしろ俺のクラシック音楽の原点はジュリー二ですので。
今回はここでキーボードを叩くのを止めておきます。
 

謹賀新年

 投稿者:フラック@管理人メール  投稿日:2012年 1月 1日(日)10時52分13秒
返信・引用
  皆様、明けましておめでとうございます。

昨年は震災と、予想もしなかった原発事故に見舞われて、苦しくはありましたが
同時にいろいろなことに対して感謝することのできた一年でもありました。

今年は、体調を見ながらになりますが、コンテンツの充実を目指して当サイトに
いろいろと手を加えていきたいと思います。現在、そのための資料を整理中です。

皆様にとって、どうぞよい年となりますように。
 

メリー クリスマス

 投稿者:フラック@管理人メール  投稿日:2011年12月24日(土)16時30分55秒
返信・引用
  寒い日が続いています。

「クリスマス寒波」と言われていた割には、まだ現時点
では穏やかな方だと思います。

今日の午後、ふと目に入った会津磐梯山を携帯で撮りました。

どうか、皆様にとってよいクリスマスとなりますように。

 

マエストロの新譜

 投稿者:フラック@管理人メール  投稿日:2011年12月10日(土)09時00分28秒
返信・引用
  もう既にご存知の方も多いかと思いますが、マエストロの新譜情報です。

http://www.hmv.co.jp/product/detail/4915656

 

もつれる指(恥)

 投稿者:フラック@管理人メール  投稿日:2011年11月19日(土)19時48分37秒
返信・引用
  えー、下の書き込みですが、いきなり冒頭から指がもつれております(^^;

× 皆ります様、
○ 皆様、

何やってんだか・・・・・。

修正しようとしたら、(何らかの障害のためか)管理モードに入れない状況に。
早く復旧してくれ、teacupよ。
 

戦いは続く・・・

 投稿者:フラック@管理人メール  投稿日:2011年11月19日(土)19時17分38秒
返信・引用
  皆ります様、またしてもご無沙汰を致しておりました m(_ _)m

本日、やっと更新できました。ごく一部の更新ですが、よろしければご覧ください。

さてさて、ここ会津ではぐっと気温も低くなり、来週には初雪(みぞれ?)の予報も出て
おります。季節はすっかり冬目前といったところです。

震災からの回復、特に放射性物質との戦いは現在も続いております。特に、福島県の農作物
への影響は甚大で、計測と除染の情報が連日報道されています。

また、私の病との戦いも、幸いなことに重篤な状況には至っておりませんが、まだまだ続く
模様です。(お見舞いメール等、ありがとうございます。いつも励まされております。)

除染が進み、私も体力を回復し、皆様を100%安全で美しい会津へお誘いしたいものです。
 

BPOライヴ

 投稿者:フラック@管理人メール  投稿日:2011年 6月15日(水)21時02分41秒
返信・引用
  マエストロがベルリン・フィルを指揮した新譜が、7月に発売されるようです。

詳しくはこちらで。

↓ ↓ ↓

http://www.hmv.co.jp/news/article/1106140060/

楽しみですね。
 

ありがとうございます

 投稿者:フラック@管理人メール  投稿日:2011年 4月25日(月)20時27分16秒
返信・引用
  >>コウ様

ご無沙汰しておりました。お変わりございませんでしたか?

ご存知のとおり、福島県は現在、地震・津波・放射能に加えて、風評被害という
厄介なものに晒されております。会津地方はまだマシな方ですが、それでも影響は
少なくありません。

今はただ、毎日生きていることに感謝しつつ、次なる災害に備えながら生活している
毎日です。

先月の本震以来、会津地方を震源とする地震や群発地震が増えており、地元では
警戒が強まっています。(400年前には、震度6~7と推定される「会津地震」
というものがあったらしいです)

一方、関東圏の地盤・地殻にかかる圧力は増しているとも言われておりますので、
コウ様はじめ関東方面の皆様も十分にお気をつけられますように。

ほんの一時でも心が休まりますように、会津若松市のシンボル「鶴ヶ城」の
画像を貼ってみます。写真は昨年のものですが、今年は、赤い瓦に改修工事を
したばかりでした。




 

お見舞い申し上げます

 投稿者:鴻辺コウ  投稿日:2011年 4月25日(月)00時23分55秒
返信・引用
  ご無沙汰しております。体調がよろしくなかったとのことで、
そのことについて・・・と思っておりましたら、あの大震災。

管理人様とその御家族が無事とのことで、何よりだと安堵しております。
 

シカゴ響BOX

 投稿者:フラック@管理人メール  投稿日:2011年 4月20日(水)20時28分58秒
返信・引用
  既にご存知の方も多いかと思いますが、マエストロがシカゴ交響楽団とDGに
録音したものがボックスセットで発売されるようです。

輸入盤のようです。ドヴォ9や「グレイト」は私も愛聴しております。

詳細はこちらで。
    ↓

http://ime.nu/www.hmv.co.jp/news/article/1104200074/
 

しつこい余震

 投稿者:フラック@管理人メール  投稿日:2011年 4月11日(月)20時15分15秒
返信・引用
  本日の夕方、いわき市を震源として最大震度6強の地震があり、会津もかなり
揺れました。

せっかく片付けた私の部屋も再びぐちゃぐちゃになり、以前に貼った写真の
状態に戻ってしまいました・・・・。

これを書き込んでいる現在も、5~10分おきに余震が続いています。
もう、ずーっと体が揺れている感じです・・・・・。

皆様も、どうぞ余震にご注意ください。
 

お気づかいに感謝です

 投稿者:フラック@管理人メール  投稿日:2011年 3月19日(土)21時47分34秒
返信・引用
  >>la scala 様

お気づかいありがとうございます。また、ご無事で何よりでした。

会津地方の心配事は、放射能汚染に関することが半分・ガソリンや灯油の不足が
半分といったところです。

電車の便が悪い田舎においては、自家用車での移動が主な手段ですので、燃料の
心配というのはある意味、食料以上の関心事です。

私個人としては、俗な表現で恐縮ですが「生きてるだけで丸儲け」という心境で
過ごしております。ただ、年老いた両親や幼い子どものことを思うと、原発の問題が
早く収束してくれることを願うのみです。

ゆっくりと音楽に耳を傾けられる日が、(全国的に)1日でも早く訪れますように。
 

お見舞い申し上げます

 投稿者:la scala  投稿日:2011年 3月19日(土)12時52分40秒
返信・引用
  管理人様へ震災のお見舞いを申し上げると共に、全ての被災者の皆様にお見舞いと、お悔やみを申し上げます。

私は震源よりかなり離れたところにおりますので、発生時の避難と帰宅難民になったこと。
それから、管理人様同様CDと本が崩壊し、(現在でもPCは本とCDに埋まっております)29インチのブラウン管のテレビが横転しているのを翌朝の帰宅時に発見した程度で済みました。

スカラの友人からも心配するメールが届きました。
海外でもトップニュースの扱いのようです。


なによりもお怪我がなかったことをお喜びすると共に、ご自愛下さいますようお祈り申し上げます。
 

生き延びました

 投稿者:フラック@管理人メール  投稿日:2011年 3月15日(火)20時59分27秒
返信・引用
  今回の震災に遭われた皆様、および震災の影響を受けている皆様に対して、心より
お見舞い申し上げます。

現時点で、福島県は、原発事故に伴う避難者の受け入れ・対応に追われております。
ただ、放射性物質の影響に対する恐怖感を除けば、津波の被害を受けられた方々より
はずっと軽微だと思います。

物資、特に灯油・ガソリンの不足はありますが、この程度は我慢して当然、「命が
あるだけで幸せ」と思っております。

写真は、地震直後の私の部屋です。CD3,000枚と本4,000冊が一斉に
棚から飛び出しました。人的被害がなかったので、特にショックというほどでは
ありませんが・・・・・。(片付けが大変かな、とは思います)

皆様の、今後の無事をお祈りいたします。
 

(無題)

 投稿者:la scala  投稿日:2011年 3月 6日(日)14時16分32秒
返信・引用
  こんにちは。
ご無沙汰しております。

マエストロの新譜、何とも楽しみですね。
私的にはマーラーの1番がそそられます。

ところで石丸、私的にはHMV消滅の方が驚きました。
私は住まいが多摩地区、大学は都心西部でしたので、新宿・渋谷へよく出没していましたので。
HMVの渋谷店は出店当初の店舗(今はパチンコ屋になってしまいましたが)時代からよく利用していました。
私は大学卒業後5年ほど地方に就職していましたので、管理人様と同様に東京へ出てくると、両手にいっぱいのCDの袋を下げて中央線のあずさへ乗った事を思い出します。

現在利用しているのは、はタワーレコードばかりになってしまいました。
これも時代の流れですかね。
 

マエストロの新譜

 投稿者:フラック@管理人メール  投稿日:2011年 2月 5日(土)18時26分36秒
返信・引用
  テスタメントより、マエストロの新譜がリリースされるようです。

ベルリン・フィルとのマーラー「巨人」など、数点ある模様です。

詳細はこちらで → http://www.testament.co.uk/default.aspx/?pageID=74

 

さようならイシマル

 投稿者:フラック@管理人メール  投稿日:2011年 1月29日(土)21時49分37秒
返信・引用
  帰還早々「さようなら」もないのですが・・・・(^^;

都内、またはその近郊にお住まいの方ならよくご存知の「石丸電気」。
秋葉原を代表する大型家電量販店であり、CDやDVD等のソフトも
大量に販売している店です。

私も、大学時代からよく通いました。福島に帰って就職してからも、
「レコ芸」等を見ながら手帳に購入予定リストをびっしり書いては
車を運転してアキバに向かったものです。

3号店が無くなったことはネットで知り、たいへん寂しい思いをしま
したが、今度は移転・統合された「石丸ソフト」が本店に統合される
のだそうです。

欲しい曲がマイナーなものであっても輸入盤で入手できたり、まだ
ネット通販が無かった時代には本当に重宝しました。手さげの袋が
指に食い込んで血を止めるほどCDを買い(^^;、秋葉原ワシントン
ホテルの部屋でぐったりしていたことを思い出します。

当サイト内の「音源リスト」にあるCDは、その大半を石丸電気で
買ったものです。

さようならイシマル。もうこれで、アキバに行く機会は激減するだ
ろうけど、今までありがとう。

全く私的な駄文・長文で失礼しましたm(__)m
 

ありがとうございます

 投稿者:フラック@管理人メール  投稿日:2011年 1月15日(土)09時08分50秒
返信・引用
  >> la scala 様

恥ずかしながら帰って参りました。
家出息子か帰還兵かという心境です・・・(^^;

管理人の長期不在にもかかわらず、ここをご覧いただいていたこと、
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。

ハンドル、てっきりバージョンアップされたのかと思いました(^^;

更新は「微速前進」になるかと思いますが、どうか今後とも
よろしくお付き合いください m(_ _)m

2回目となられるマエストロの墓参、お時間がありましたら
またレポートをお待ちしております。
 

あまりの喜びと驚きに

 投稿者:la scala  投稿日:2011年 1月13日(木)21時43分44秒
返信・引用
  自分のハンドルを間違えました。。。  

お帰りなさい!

 投稿者:la lascala  投稿日:2011年 1月13日(木)21時40分55秒
返信・引用
  なによりも、何よりも、お帰りいただいたことに、うれしさを感じます。

これからも、ご無理をせずにゆっくりと歩んで下さい。



今年、再びマエストロの墓参をする予定です。


 

ただいま帰りました

 投稿者:フラック@管理人メール  投稿日:2011年 1月 9日(日)14時24分22秒
返信・引用
  皆様、お久しぶりでございます。
私がここに書き込むのは、2年前の元日以来になってしまいました。

何人かの方が書かれたとおり、病気療養のため、しばらくネットの世界から
離れておりました。

本日、数年ぶりに一部内容を更新しましたので、よろしければ
ご覧ください。

なお、留守中、メールやお手紙、ご来訪等でたくさんの方より
お見舞いをいただきましたこと、厚く御礼申し上げます。

まだ本調子とは言い難く、次回更新の目途も立っておりませんが、
可能な限りサイトの運営は続けてみたいと思っております。

とりあえず挨拶とお知らせまで。
 

びっくり!

 投稿者:mass  投稿日:2010年 1月11日(月)11時48分24秒
返信・引用
  管理人さま、具合はいかがでしょうか。
昨年の夏、お会いした時には「相当お疲れだな」ぐらいにしか
感じなかったのですが、後日、友人のY君よりご病気のことを
聞いてびっくりしました。もう何年も体調がすぐれない状態だった
なんて・・・・。更新のためのデータ収集も、無理をされていたのでは
ないですか?

本当に、皆さんが書かれているとおり、無理はされずに
ゆっくり休んでくださいね。元気に戻ってこられることを
待ってまーす!
 

私も知りませんでした

 投稿者:la scala  投稿日:2010年 1月 7日(木)19時39分51秒
返信・引用
  管理人様が体調を崩されていたとは知りませんでした。
あまりに更新がないので、おかしいなとは思いましたが。

お大事に、ゆっくり養生して下さい。
いつの日か、またこちらでお話しできることを楽しみにしております。
 

どうぞお大事に

 投稿者:一ファン  投稿日:2010年 1月 7日(木)16時43分46秒
返信・引用
  はじめまして。こちらのサイトを楽しみに拝見している、ジュリーニファンの一人です。

昨日、「2ちゃんねる」のジュリーニスレにて、管理人様のご病気のことを知りました。
どうぞお大事になさってください。

お体の調子を回復され、また貴重な情報をご提供いただけることを楽しみにしております。
まずは、ゆっくりお休みくださいますように。
ご快癒を祈ります。
 

BPO/GIULINI

 投稿者:tallone  投稿日:2009年12月11日(金)23時41分50秒
返信・引用
  はじめまして!
マエストロを敬愛する一ファンでありますが、乱筆乱文をお許しください。

TESTAMENTから待望のベルリンフィルのライブ盤が発売されましたね。
ブルックナーはマエストロにとって重要なレパートリーで、中でも8番の音源が残っていたことはとても嬉しい限りで神に感謝するばかりです。

ライナーノートからの引用ですが、マエストロの聖句です。

「音楽は偉大な奇跡であり神秘。たった一つの音符でさえ奇跡と神秘を秘めているのです。その音符は突如現れ、生まれた瞬間に去っていってしまう。指揮していようと、演奏者として音を出していようと音楽に関わる全てに魅了されるのです。」

先日退団された安永徹さんも演奏されていた名演です。
 

謹賀新年

 投稿者:フラック@管理人メール  投稿日:2009年 1月 1日(木)09時09分56秒
返信・引用
  皆様、新年明けましておめでとうございます。

お正月、いかがお過ごしでしょうか。

私は、新年早々、残務の山を前にして溜息をついております。
今年こそは、一段と時間の管理・やり繰りをして、サイト更新の時間を
捻出したいと考えております。

越年、または新年の最初に、皆様はどのような音楽を聴かれたでしょうか。
私はマエストロの指揮でマーラーの9番(シカゴ)を聴きながら新年を
迎えました。

今年もどうぞよろしくお付き合い下さいませ m(__)m
皆様にとってよい年になりますように。
 

ブログのご紹介です

 投稿者:フラック@管理人メール  投稿日:2008年12月24日(水)20時43分50秒
返信・引用
  作曲家兼ギタリストの方から、メールをいただきました。

ジュリーニ・ファンの方ですが、その作品は私でも存じ上げているほど
有名(特に、都内にお住まいの方は「ああ、アレ!!」と思われるのでは)
です。

当サイトと相互リンクさせていただきました。
皆様も、是非ご覧下さいませ。

http://pub.ne.jp/shioshio/
 

マエストロのシューマン

 投稿者:フラック@管理人メール  投稿日:2008年12月24日(水)20時34分22秒
返信・引用
  >>c_m_uchida  様

お久しぶりでございますm(_ _)m
お変わりございませんでしたか?

マエストロのシューマン、近年は「楽園とペリ」も話題になりましたが、
やはり「ライン」でしょうね。

曲の冒頭部分、いろいろと聴き比べてみても、やはりマエストロの演奏が
自然かつ雄大に流れているように思えます。ギドン・クレーメルが、マエストロ
のシューマン作品への解釈を称えていましたが、自然に聴こえてもやはりその裏では
鋭く深いスコアへの読みがあったのでしょうね。

私は、シューマンの宗教曲(ミサ、レクイエム)が好きなので、できればこれらの
曲も指揮してほしかったです。
 

シューマン「ライン」96年

 投稿者:c_m_uchida  投稿日:2008年12月15日(月)00時12分36秒
返信・引用
  CDR盤ですが、1996年のベルリンシュターツカペレとの演奏、というライブのCDを入手し聴いてみました。
名盤といわれるLAPOと比較して勝るとも劣らない演奏で感激しました。テンポは当然ならがゆっくりになっておりますが、緩みの感じられない演奏でした!
 

イリーナさん御来校

 投稿者:フラック@管理人メール  投稿日:2008年11月 2日(日)11時43分27秒
返信・引用
  一昨日、ピアニストのイリーナ・メジューエワさんが、私の勤務する小学校で
ピアノコンサートを開いて下さいました。

子ども向けに考えていただいたプログラムで、「きらきら星変奏曲」や
「革命」「幻想即興曲」「ラ・カンパネラ」等を、解説を交えて(流暢な
日本語!)演奏されました。

学校の古いピアノで、体育館、という音響的には良くない条件だったのですが、
「さすがに一流!」という演奏を披露していただきました。特に、音色の
多彩さは素晴らしいの一語に尽きました。子どもたちも、理屈抜きで素晴らしい
音楽を間近で体験できて感激していました。

演奏会前日には、地元の居酒屋でささやかな宴を催したのですが、快く出席
していただき、ご主人様ともども気さくにお話しして下さいました。
私は、お二人を宿までお送りする役を務めたのですが、車内でも楽しくお話し
させていただきました。また、演奏をビデオ収録する許可を特別にいただき、
私がカメラマンを務めました。(DVDに保存し、大事にしたいと思います)

イリーナさんの言葉で、印象に残ったものの要旨をご紹介します。
「私は、常に楽譜を見ながら演奏します。なぜなら、演奏中も作曲家の意図
 を確認しながら進むことができるからです。」
(私のようなド素人でも、たいへん勉強になりました。)

最後に、今回の演奏に関わってご協力をいただいた、地元の音楽ホール関係者の
皆様、調律師の方、音楽事務所の方に心より御礼申し上げます。
そしてイリーナさん、素晴らしい音楽をありがとうございました m(_ _)m

※ 写真は、演奏後にピアノにサインして下さるイリーナさんです。
 

「音楽の友」より

 投稿者:フラック@管理人メール  投稿日:2008年10月11日(土)17時39分45秒
返信・引用
  今日は、娘の通う幼稚園の運動会で、ずーっと立ちっぱなしでクタクタでした。

さて、雑誌「音楽の友」10月号の記事よりご紹介します。
ウィーン・フィルの団員が、これまで共演した指揮者について話すという内容
でした。

フランツ・セルナー(ホルン  現在は退職して楽譜の係) 談
「僕にとっての最高は、カラヤン、バーンスタイン、ベーム、クリップス、
 ジュリーニです。ジュリーニのブラームスは最高でしたね。」

ということで、単純な私は、久しぶりにマエストロ/VPOのブラームス
を聴くことにしました(^_^;  やっぱりよかったです。
 

テスタメントより

 投稿者:フラック@管理人メール  投稿日:2008年 9月26日(金)20時17分58秒
返信・引用
  既にご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、テスタメントより
マエストロの新譜が発売されます。

目新しいレパートリーではありませんが、演奏者(オケ等)の組み合わせ
では、充実の演奏が期待できるものだと思います。

詳細は、どうぞこちらで・・・・・・
↓  ↓  ↓  ↓
http://www.testament.co.uk/default.aspx?PageID=3

>>la scala 様
お帰りなさいませ m(_ _)m
スカラフィルの演奏、目一杯楽しまれたようですね!
私も是非、あの弦の音色を直に体験したいものです。
(何しろ、マエストロの存在を知ったのがスカラ/ホロヴィッツ/マエストロ
の演奏でしたから、私にとっては大切な「原体験」です・・・・)
 

スカラフィルに行ってきました

 投稿者:la scalaメール  投稿日:2008年 9月13日(土)08時10分20秒
返信・引用
  ごぶさたしております。
スカラフィル4年ぶりのアジアツアーに行って参りました。
指揮はチョン ミュンフンでした。

東京公演の初日は水戸への出張が重なり、泣く泣くあきらめました。
ですので、西宮・東京、そしてソウル公演まで足を伸ばしてきました。
ソウルではソリストにラン ランが出演しました。

スカラ・チョンときては、マエストロの名前が出ないはずもなくプログラムには、何カ所かマエストロの名前が出ていました。

次回の来日は来年の9月、今度はオペラです。
ドンカルロとアイーダです。

あっ、もちろん毎晩終演後は団員の友人達と、飲んだくれ(それは私だけか?)でした。

http://blogs.dion.ne.jp/musikbeerbike/

 

マエストロの新譜

 投稿者:フラック@管理人メール  投稿日:2008年 9月10日(水)20時57分56秒
返信・引用
  既にご存知の方もおられると思いますが、10月にマエストロの新譜が発売されます。

BBC Legends
1978年エジンバラ音楽祭ライヴ
(ブラームス)ドイツ・レクイエム
ソリスト:フィッシャー=ディースカウ と コトルバス

都内にお住まいの方は、大型店で購入できるのではないでしょうか。
(私はネット通販で探します・・・・泣)
 

雑草魂

 投稿者:フラック@管理人メール  投稿日:2008年 8月17日(日)20時15分24秒
返信・引用
  今日、東北のテレビ局が主催する合唱コンクールの県大会に行ってきました。
私は副指揮者なので、本番では伴奏の譜めくりでした。

やる気はあっても音程の怪しい子が散見されるような状態でしたが、子供たちが
集中力を発揮してくれたおかげで、東北大会へ出場することとなりました。
夏休み、ほとんど毎日を練習に費やしたのですが、子供たちは不満も言わずよく
頑張ってくれました。決して優等生ではない子の集団ですが、その根気強さは素晴
らしいものがあります。「努力に勝る才能なし」ということを子供たちから教えて
もらった気がします。
 

暑中お見舞い申し上げます

 投稿者:フラック@管理人メール  投稿日:2008年 8月 2日(土)16時55分43秒
返信・引用
  皆様、連日暑い日が続いておりますが、健やかにお過ごしでしょうか。

ここ会津は、盆地のため、夏は暑く冬は寒い(まあ、それが自然なので
しょうけれど・・・)気候です。

やがていつの日か、会津にてオフ会を開催できるようになったとしても、
春か秋にお招きしたいと考えています。

昨年の使いまわしで失礼かと存じますが、一瞬でも涼を感じていただきたく
画像を貼ります。(クリックで拡大されます)
 

マエストロのドキュメント

 投稿者:フラック@管理人メール  投稿日:2008年 7月30日(水)19時05分6秒
返信・引用
  再始動以来、マエストロ・ジュリーニの話題にふれていません
でしたので、ここら辺で一つ。

先日、音楽ドキュメント「偉大なる指揮者たち」というものを
入手しました。イタリアの放送局が制作したものと思われます。
(ここをご覧の皆様の中には、既にお持ちの方もおられると思います)
おそらく70年代後半頃の、マエストロの指揮姿や奥様との仲
睦まじい様子、森林の散策やイギリスの俳優との対話などが
収められていました。

ただ、今現在、このドキュメントはLD(レーザーディスク)
でしか存在していないようです。当然廃盤です。
私の親が、昔買ったLDプレイヤーを持っていたので、運よく
目にすることができました。

DVDで観られるブルックナーとは違い、たとえばシカゴ響との
「ライン」では、目をカッと見開き力強く腕を振るマエストロ
の指揮姿がありました。

いつかDVDで出してほしいと思っています。
 

意外な人脈(子供向け)

 投稿者:フラック@管理人メール  投稿日:2008年 7月29日(火)23時02分59秒
返信・引用
  思い出したので書き込みます。

子供たちに自慢している人脈がありました。

映画にもなった「らしい」(自慢している割には情報に疎い私・・・)、
人気コミック「クローズ」というのがある「らしい」ですが・・・
(正直に言います。・・・読んだことありません!!)


その作者、高橋ヒロシ氏は、私の小学校時の通学班の班長さんでした。
当然、ご近所なのでよく遊んでもらいました。

「いーなー」と言う声に対し、「そーだろー?」とニンマリするものの、
「先生は、クローズのキャラで誰が好きなんですか?」と言われた瞬間、
「さっ、授業を続けるぞ」と即座に逃げる私・・・・・。
 

すごすぎ!

 投稿者:la scala  投稿日:2008年 7月29日(火)19時44分51秒
返信・引用
  管理人様
すごいですね!
どのようなつてで、お招きできたのでしょう。
あとは、子ども達ちゃんと聴けよ(笑)。
 

そのお方とは・・・

 投稿者:フラック@管理人メール  投稿日:2008年 7月28日(月)21時00分42秒
返信・引用
  遠く会津の田舎の小学校まで来て下さって、ほぼ無料で演奏を聴かせて下さるのは、

この方です

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=1851146&GOODS_SORT_CD=102


ありがたや、ありがたや・・・・・・・・
 

お懐かしやLa Scala様

 投稿者:フラック@管理人メール  投稿日:2008年 7月27日(日)15時36分2秒
返信・引用
  >>La Scala 様

おお、お懐かしい・・・・・(涙)
すっかりご無沙汰で申し訳ございませんでしたm(_ _)m

下の方にも書きましたが、ネットに接続する時間が確保できないほどの
非人間的な生活をしておりました。体力・気力・記憶力は低下するし、
一時は「・・・もう長くないのか?」と感じるようになりました。

しかーーーーーし!!
転勤して、良い職場環境(多忙ですが)にも恵まれ、体力・気力も少しずつ回復
しつつあり、何とか再始動することができました。ここ1年ほど、ろくに音楽も
聴いていなかったので、その分を取り戻すべく、無理なく頑張りたいと思います。

演奏会、やっぱりナマはいいですねえ。
(と、久しく行っていない私が言ってみました・・・・・泣)
9月は連日の演奏会なのですね。凄い、凄すぎる・・・・。
スカラフィルのご友人にも、どうぞよろしくお伝え下さいませ。

私は、当分の間、子どもたちの合唱コンクールぐらいしか生演奏に
接する機会がないのですが、1つだけ、超弩級に飛び抜けた演奏会の
予定が決まりました。

それは、学校ではよくある「校内音楽鑑賞会」なのです。
劇団を招いたり、地元にゆかりのあるプロの演奏家を招いたりするのが
通例なのですが、教育活動の一環でもあるため、出演料はたいへん安いのです。
ちなみに今年の出演者は、ほぼノーギャラで来てくれます。

・・・・・と、ここまでなら、「なーんだ」の一言でおしまいなのですが、
その、ほぼノーギャラの出演者とは、・・・・・



(次回へ続く)← 我ながらベタな手法だなあ・・・・
 

ごぶさたしております

 投稿者:La Scala  投稿日:2008年 7月27日(日)14時36分13秒
返信・引用
  管理人様、ごぶさたをしております。
最近、不穏当な書き込みもあり、それがなかなか削除されず、どうされたのかと少々心配しておりました。
復活を大変うれしく思うと同時に、ますますのご発展をお祈りいたします

私は、相変わらず仕事(今も職場です・・・)と演奏会の間で息をしているような状態です。
さすがに8月は2回しかありませんが、9月には19回もオペラ・演奏会に。
その中にスカラPOのアジアツアーがあります。
マエストロとの面会や墓参の労を執ってくれた友人も、4年ぶりの来日です。
久々なので、東京だけでなく、西宮やソウル公演にも足を運ぼうと思っています。
スカラフィルもソウルでは、何日もオフの日があるそうで、一緒に観光をしようとメールが来ました。

いつか、管理人様ともオフが出来ればと思っております。

では本日はこの辺りで。
 

行ってきました

 投稿者:フラック@管理人メール  投稿日:2008年 7月26日(土)23時15分2秒
返信・引用
  下の投稿で、磐梯山の遠景をご覧いただきましたが、先日、約30年ぶりに
山頂に立ちました。その時の証拠写真(?)です。
まさか、この年で磐梯山に登るとは・・・・。
(学年行事で渋々登りました・・・・)

ちなみに会津の子は、磐梯山の高さをこう覚えます。
「いっぱい食う」(1819)
 

夏の湖

 投稿者:フラック@管理人メール  投稿日:2008年 7月26日(土)23時03分13秒
返信・引用
  怒涛の(?)連続投稿、ご容赦下さいm(_ _)m

こちらは磐梯山と猪苗代湖です。
暑い日が続くので、湖水浴に人が大勢繰り出しそうです。

ちなみに、写真はクリックすると拡大表示されます。
 

神々の山

 投稿者:フラック@管理人メール  投稿日:2008年 7月26日(土)22時53分7秒
返信・引用
  職場から見た、「飯豊(いいで)連峰」です。
2000m級の山々で、万年雪を湛えています。
昔から、神々が住む山として信仰がありました。

快晴の日には、残雪がもっと鮮やかなのですが・・・。

こんなのどかな風景の中で生活をしております。
 

近況報告

 投稿者:フラック@管理人メール  投稿日:2008年 7月26日(土)22時33分13秒
返信・引用
  私は4月に、念願叶って豪雪の町から転勤(脱出?)することができました。
3月までは間近にそびえていた会津磐梯山も、今では遠くから眺めております。
現在は、実家から車で数分の所に借家住まいをしております。

長女は幼稚園に通い始め、次女も片言の言葉を発するようになりました。
夏休みということで、どこかに連れて行ったり遊んであげたりしたいところ
なのですが、私は合唱部の副顧問(正顧問は同じ高校の音楽部の先輩です)に
なったため、ほぼ毎日練習を行っている次第です。

今回の更新で、掲示板を統合して「話題自由」としましたので、後ほど会津地方に
関する画像も貼り付けたいと思います。どうぞご覧下さい。
(相変わらず、山しかないですが・・・・・・)
 

ひっそりと再始動

 投稿者:フラック@管理人メール  投稿日:2008年 7月26日(土)22時15分20秒
返信・引用
  皆様、すっかりご無沙汰しておりました。m(_ _)m

この度、ようやく当HPを再始動させることとなりました。
昨年の後半は、人間らしい生活ができずに大きく体調を崩してしまい、
ネットに接続すること自体が無くなっておりました。

後ほど「近況報告」として申し上げますが、今年の4月に、念願叶って転勤
することができました。多忙には変わりが無いものの、職場の方々は皆、良識
と常識をお持ちなので、精神的に楽になりました。ほぼ1年ぶりとなった更新が
できたのも、転勤して環境が変わった(良くなった)からだと思います。

さて、今回の更新は、履歴にも書きましたが次の点を変更しました。

① 掲示板を1つにして、話題自由としました。是非ご活用下さい。
② 「音楽鑑賞記」をコンテンツから外し、掲示板の中で扱うこととしました。
  皆様からのご投稿をお待ちしております。
③ チャットを開催する場合には、日時を掲示板でお知らせすることとしました。
  多数の皆様のご参加をお待ちしております。なお、チャットルームはいつでも
  開放しておりますので、どうぞご自由にお使い下さい。

このような弱小サイトではありますが、今後とも皆様のご支援・ご協力を
どうぞよろしく御願い申し上げますm(_ _)m
 

はじめまして

 投稿者:simiz  投稿日:2008年 1月31日(木)16時05分7秒
返信・引用
  一クラシックファンです。特に好き嫌いなく万遍なく聴いております。しかし、特に好きなのはワルターとジュリーニです。それは音楽というものがその人間性を具現するからに他ならず、温厚で包容力のある両氏には感服しています。先日、マエストロの記事みまして、ベートーベンの5番が苦手(?)との記事をみて、1980年のLAPOの録音を聴いてみたいと思い、CD購入しました。(しかし、1200円の20%引きで960円とは安くなったものです。)熟慮して録音しただけあり、すばらしいです。しかし、クライバーのVPOの伝説の名演の影響がありそうです。しかし特筆すべきはシューマンの「ライン」交響曲です。この曲はバーンスタインVPOしか聴いていなかったのですが、比べるべくもありません。マエストロの演奏は、第一楽章の最初からもうものすごいロマンチックな演奏で、感涙し、何回となく聴いてしまいました。音の強弱のつけかたとかがうまく、よく言われるようにこれぞ血の流れなのでしょう。ライン地方の自然が目蓋に浮かぶようです。バーンスタイン(も感情移入タイプの指揮者の筈ですが)版はただただ平面的に流れていきます。まさかシューマンの交響曲でこんなに感動できるとは思いもよらず、久々にトランス状態を味わいました。しかしマエストロは何故か1,2,4番録音ありません。2番はシューマンの最高傑作(異論あるかも)だけに、ぜひ振ってほしかった曲です。  

ブログのご紹介です。

 投稿者:コンタ  投稿日:2007年 8月26日(日)13時44分28秒
返信・引用
  管理人様、皆様、大変ご無沙汰しております。
実はブログやってまして、ジュリーニのことなぞいろいろ書いてます。
常連のお客様にもジュリーニファンがいらっしゃいます。
気が向かれましたら、お立ち寄りください。

http://blogs.yahoo.co.jp/konta18k

 

ありがとうございます

 投稿者:鴻辺コウ  投稿日:2007年 8月25日(土)22時40分33秒
返信・引用
  今更なことでお手数をおかけしました。
本当にありがとうございます。

ヤフオクも覗いてみて、アキバにも行ってみたいと思います。
 

ブラームス4番

 投稿者:フラック@管理人メール  投稿日:2007年 8月25日(土)06時41分8秒
返信・引用
  お答えいたします(← 昔の占い師のような口調・・・・)

DGの録音は5月、CD-Rの方は8月のようです。

詳細に聴き比べたわけではないのですが、同じオケで間隔が3ヵ月ほどということ
から推測するに、演奏スタイルに大きな変化は無さそうですね。

なお、私が購入したCD-R(halooと同じ音源かもしれませんが)は、秋葉原
で購入した記憶があります。石丸だったかな?(久しく行っていませんが・・・)
多分、入手はまだ可能だと思います。ネットオークションでも時々見かけますから。

個人的には、ヨーロッパで販売されていた(と記憶しています)「ブラ4のDVD」が
早く日本でも出ることを願っています。
 

質問です

 投稿者:鴻辺コウ  投稿日:2007年 8月25日(土)02時19分15秒
返信・引用
  音源リストを拝見していて、うかつにも知らなかったのですが、
ブラームスの4番をVPOと2回録音していますが、
DGのものと海賊盤?は同じ日にちのものでしょうか?
(halooからですよね?今も入手可能なのでしょうか・・・)

マエストロに没入したきっかけが、DGでのブラ4なので、
気になってしまいました。
 

更新に着手しました

 投稿者:フラック@管理人メール  投稿日:2007年 8月14日(火)22時07分57秒
返信・引用
  皆様、お久しぶりでございます m(_ _)m
連日酷暑が続いておりますが、お元気にお過ごしでしょうか。

悪夢のように多忙な中、やっとの思いで更新に着手致しました。
詳細はこの後「喫茶室」に書こうと思いますが、ほぼ1年ぶりの更新ということで、
たいへんお待たせして申し訳ございませんでした。

追加コンテンツの大枠はできつつありますので、今後は少しずつ更新の追加が
できるのではないかと思います。また、更新のための調べ物をしていて、不明な点
も残っておりますので、ぜひ皆様方のご協力・ご指南をいただければ幸いです。

今後とも、変わらぬご支援をよろしくお願い致します。
 

やっと!

 投稿者:バルサザール  投稿日:2007年 6月29日(金)22時04分26秒
返信・引用
  こんばんは。

先ほどTOWERからマエストロの「田園」を発送したとのメールがありました。
鶴首していた一枚なので楽しみです。

さてマエストロのこんな言葉を見つけました。
既にご存知の方がほとんどだと思うのですが。

「1945年以降に書かれた音楽にはほとんど興味がない」
ちなみにR・シュトラウスの「メタモルフォーゼン」の初演が1945年なんですね。
 

ジュリーニへのインタヴュー

 投稿者:Lynn  投稿日:2007年 6月16日(土)07時06分49秒
返信・引用
  おはようございます。

「田園」は、いったいいつ出るのでしょう?

ジュリーニについての記事を二つ。

↓で、ジュリーニ90歳の時に行われたインタヴューが読めます。

http://blogs.ocregister.com/mangan/archives/2007/06/giulini_remembered.html

↓ジュリーニが亡くなって2年、ファンの回想。
http://operachic.typepad.com/opera_chic/2007/06/two_years_witho.html
 

ありがとうございます

 投稿者:バルサザール  投稿日:2007年 5月14日(月)19時54分43秒
返信・引用
  管理人様

こんばんは。
お忙しい中ご回答をいただきましてありがとうございました。
公演は事実ですか、安心いたしました。
やはりマエストロのタクトがこの音を引き出したのでしょうね!
そうだとすると同オケとの「田園」も非常に楽しみになってきました。
またよろしくお願いいたします。
 

本当のようです

 投稿者:フラック@管理人メール  投稿日:2007年 5月13日(日)21時50分13秒
返信・引用
  >>バルサザール様

こんばんは。お久しぶりでございます。

お尋ねのCDですが、演奏会の記録を見ると、1998年(引退表明の年)の
5月19、20日の両日に、スペインユースオーケストラと演奏を行っている
ようです。細かい点を見ると、19日の演奏会場はバレンシアで、20日がマドリッド
となっています。

正規録音でないので証明する記録も無く、本当にこの組み合わせでの録音なのかは
定かでありませんが、引退表明直前のマエストロがその強大なオーラでユースオケの
楽員を高みに引き上げたと信じたいですね。
 

ご教示ください

 投稿者:バルサザール  投稿日:2007年 5月13日(日)19時25分40秒
返信・引用
  管理人様

こんばんは。

マエストロの「田園」既に予約をしてあったのですが、
「楽園とペリ」走りませんでした。情報をありがとうございました。
発売されましたら購入したいと思っております。
「楽園とペリ」といえばシノーポリ、ガーディナー盤が有名ですがマエストロの
解釈が今から楽しみであります。

ところで「田園」でのスペインユースオーケストラつながりでお聞きしたいのですが、
先日KARANAのブラームス1番のCDRを購入しました。録音日が1988年5月19日マドリッド
となっていますが、実際にその日にコンサートが行われていたのでしょうか?
録音が異常によくDDD表示になっていて、私の耳が素人なものですからユースオケにしては非常にコクのあるオケの音で「えっ、VPO?」とも思ったのですが、マエストロだからこそユースオケからこれだけの音を引き出したとも考えられるのですが、他のオケ(VPO)との演奏という可能性はあるのでしょうか?
VPOとの海賊盤を所有しておらず聴き比べはしていないのでその辺の判断ができないのですが、それともスペインユースオケとはこれほどまでに優れたオーケストラなのでしょうか?
なにぶん素人なもので申し訳ございませんが、どなたかご教示いただければ幸いでございます。
 

こんばんは

 投稿者:鴻辺コウ  投稿日:2007年 5月 9日(水)23時32分51秒
返信・引用
  ご沙汰しております。
早いものでもうこの日がきましたね。
そんな日に、管理人様の音楽教材の情報が!

ああ、たまんなく嬉しいですね。
大型書店に行ったら音楽の教科書を探してみます。
 

93回目

 投稿者:フラック@管理人メール  投稿日:2007年 5月 9日(水)05時07分36秒
返信・引用
  今日5月9日は、マエストロ・ジュリーニの93回目の誕生日です。

天国におられるマエストロに、お祝いの気持ちと、素晴らしい音楽を遺して下さった
ことへの感謝の気持ちを表したいと思います。
 

書き忘れました・・・(^^;

 投稿者:フラック@管理人メール  投稿日:2007年 5月 4日(金)15時57分22秒
返信・引用
  下の投稿に関して。

曲は「ベト5」(運命)でした。
興奮して(疲れて?)書き忘れてしまいました(^^;
 

音楽の教科書に

 投稿者:フラック@管理人メール  投稿日:2007年 5月 4日(金)15時39分28秒
返信・引用
  皆様、ゴールデンウィークを如何お過ごしでしょうか。
私は現在、職場で一人、自分のPC(ウィルコムのエアー・エッジで接続)から
書き込んでおります。いつになったら休日というものを満喫できるのだろう・・・?

さて、音楽の教科書をパラパラと眺めていましたら、「演奏による表現の違いを聴き
取ろう」と題した、鑑賞の教材がありました。オーケストラの写真と、4人の指揮者の
写真が載っていました。

カラヤン、ベーム、オザワ、そして・・・・・我らがマエストロ・ジュリーニ!!!

慌てて観賞用CDの表記を見てみると、全曲演奏がオザワ/サイトウキネン。
「提示部まで」となっているのが、カラヤン/BPO、ベーム/VPO、
マエストロ/LAPOでした。

全曲演奏に採用されなかったのは残念ですが、私は教科書でマエストロの写真を初めて
見たことに一人で満足していました(^^;

・・・・よーし、授業の時には思いっきり自分の好みを押し付けてやろうっと。(嘘)
 

「田園」と「楽園」が出ます

 投稿者:フラック@管理人メール  投稿日:2007年 4月23日(月)04時58分35秒
返信・引用
  現在、公私共に多忙を極めておりまして、こんな時間帯にしか書き込むことが
できないでおります。

>>バルサザール様
お祝いのお言葉、ありがとうございます。お礼を申し上げるのが遅くなって失礼致し
ました。コンセルトヘボウのボックス、私も同様に他の演奏にあまり関心が無いため
購入を迷っております。もっとも、購入したとしても当分の間は聴く時間も無さそう
ですが・・・・(泣)

さて、すでにご存知の方も多いと存じますが、マエストロの新譜が出ます。

引退後に「公開練習」という形でイタリアのユース・オーケストラを指揮した「田園」
と、70年代に演奏した「楽園とペリ」(シューマン)です。

「田園」はどうやら限定版のようです。「ペリ」は輸入盤なので、訳詞がありません。
都市部の大型店に行く予定の無い方は、HMVやタワーレコード等の通販サイトを
利用された方がよさそうです。

「田園」に関しては、ハンドルネーム「TOM」様より発売情報をお寄せいただき
ました。ありがとうございましたm(__)m
 

今更ではございますが。

 投稿者:バルサザール  投稿日:2007年 3月12日(月)18時34分37秒
返信・引用
  パソコンが不調でお二人目のお子様がお生まれになったとは存じ上げませんでした。
今更ではございますが、おめでとうございます!
健やかなご成長をお祈りいたしております。

さて、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団の歴史ボックスシリーズ第4弾が発売されていますね。なんと14枚組!!
何といっても注目はジュリーニ先生のベルリオーズ「ロミオとジュリエット」、
ブルックナーの9番の演奏が収められていることに尽きますね。
欲しいのですが他の演奏はあまり興味がなくて、、、まだ入手しておりません。
どなたかお聴きになった方がいらっしゃいましたら感想をお聞かせください。
このシリーズ、指揮者ごとにまとめてくれませんかね。
でもそうしたら、アンチェルなんか売れないだろうなぁ。
 

ファルスタッフのDVD

 投稿者:フラック@管理人メール  投稿日:2007年 3月11日(日)16時43分5秒
返信・引用
  まだ少し先ですが、5月にマエストロ指揮の「ファルスタッフ」のDVDが発売される
ようです。(日本語字幕付き)

オケはコヴェントガーデン、タイトルロールはブルゾンで、ずっと以前にLDで発売
されていたものと思われます。

これまで、声楽曲は抵抗なく聴いていたのに、オペラになるとちょっと敬遠気味だった
私も、これを機会にオペラでのマエストロの至芸を味わってみたいと思います。
 

チェリよ、あなたは・・・

 投稿者:フラック@管理人メール  投稿日:2007年 1月27日(土)20時17分48秒
返信・引用
  チェリビダッケといえば、皆様よくご存知の大指揮者であり、私も(ファンとまで
はいかなくても)畏敬の念を抱いております。

そして、チェリ語録とも言うべき辛口の(激辛?)コメントの数々。
同業者に対する辛辣な批評は、皆様ご承知の通りです。
私は常々、「チェリによるジュリーニ評」があったとしたらどのようなものか、
興味がありました(怖いけど・・・・)。

先日、それらしきものを見つけましたのでお知らせします。
(ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが)

「ムーティ、アバド、ジュリーニ、メータ。こういった指揮者全ては、
害にはならないだろう。オーケストラは演奏できる。私の思い浮かべるような
イメージではないにしても。しかし、そこにはチェリビダッケの音楽的なイメー
ジは問題とならない。演奏したという行為だけが問題なのだ。」

ムーティとアバドは、かつて酷評されていたので、マエストロ・ジュリーニが
同じ行に名を挙げられているのはちょっと「・・・・」でしたが、この内容
なら、まだマシな方でしょうか。

まあ、人の好みや感じ方は十人十色なので、チェリが何と言おうが、私がマエストロ・
ジュリーニのファンであることに変わりはないのですが(^^;
 

今年の聴き初め

 投稿者:フラック@管理人メール  投稿日:2007年 1月 1日(月)18時54分19秒
返信・引用
  皆様、新年明けましておめでとうございます。
今年も、どうぞ当サイトをよろしくお願い申し上げますm(__)m

さて、皆様は今年の初めにどのような音楽を聴かれましたでしょうか。

私は、マエストロ指揮の「ベト7」(スカラ座管)と決めていたのですが、
3歳の娘の強い強い強い強いリクエストを断りきれず、「おかあさんといっしょ」
の歌のお兄さん・お姉さんのアルバムを一緒に聴くはめになりました・・・・・。

いい歳をした男が、子供に合わせた妙なピッチの声で「やるきまんまんマン」など
と歌う姿は、我ながら悲しいものです・・・。
 

ありがとうございます

 投稿者:フラック@管理人メール  投稿日:2006年12月31日(日)11時33分18秒
返信・引用
  Lynn様、たいへん貴重な情報をありがとうございました。
今後ともどうぞよろしくお願い致しますm(__)m

私の語学力で訳すのはイマイチ不安ですが(^^;
訳したものは「マエストロはかく語りき」に掲載させていただきたいと
思います。

皆様も、Lynn様がお知らせ下さったブログを是非ご覧下さいませ。
PCの翻訳ソフトは・・・・・うーん、どうでしょう。
私の場合には、「・・・ん?」という感じでしたが(^^;
 

マエストロのヴァイオリン

 投稿者:Lynn  投稿日:2006年12月29日(金)08時11分5秒
返信・引用
  ↓のブログ2006年12月28日に、ジュリーニに関する記事があります。
彼が子供のとき最初に使ったヴァイオリンや、引退後教えていた
ミラノ・ジュゼッペ・ヴェルディ管に寄贈された指揮棒の写真など。
指揮棒に添えられたジュリーニの言葉を是非お読みください。

http://operachic.typepad.com/opera_chic/
 

今月の「レコ芸」

 投稿者:フラック@管理人メール  投稿日:2006年11月23日(木)09時11分59秒
返信・引用
  雑誌「レコード芸術」の今月号(12月号)に、マエストロに関する記事が載っていました。
295ページにある、イギリスのグレアム・ケイ氏による文です。

詳細はお読みいただくとして、記事の最後に次の言葉がありました。

「今日、ジュリーニのような指揮者はどこにいるでしょう。」

・・・・・同感です。
 

ショスタコーヴィチ!!

 投稿者:フラック@管理人メール  投稿日:2006年 9月17日(日)20時52分25秒
返信・引用
  現在、新しいコンテンツ「資料室」のための下調べに取り掛かっているところです。
全ての項目を一度には埋められないので、少しずつ追加更新していくつもりでいます。

本日、その中で見つけた事が。
マエストロのレパートリーを調べていると、意外な曲を演奏会で取り上げておられる
ことが分かりました。

「ショスタコーヴィチ 交響曲第14番(死者の歌)」

ショスタコといえば、バーンスタイン指揮の5番(東京ライヴ)しか聴いたことの
ない私には、どんな曲なのか皆目見当もつきませんが、意外な組み合わせだとは
思います。

・・・・と、冷静に書き込んではいますが、内心は・・・・・

「うおおおーーー!! 聴いてみてええええーーーー!!!」
 

お知らせとお願い

 投稿者:フラック@管理人メール  投稿日:2006年 8月23日(水)10時58分44秒
返信・引用
   ようやく久しぶりの更新ができました。まだ工事中の所も、資料は手元にあるのでコツコツと少しずつ埋めていきたいと思います。今後とも皆様からのご支援・ご協力をよろしくお願い致しますm(__)m

○ お知らせ

 定時チャットの日時を、「毎週土曜日の21時より」に変更致しました。もちろん、途中参加・退出は自由です。

 ご都合がよろしければ、是非ともご参加下さいませ。「でも、掲示板にも書き込んだことがないしなあ・・・・。」と遠慮されている方、初登場を大歓迎致します!また、定時チャット以外でも常時開放中ですので、会話のお相手を見つけられたらご活用下さい。

○ お願い

 この度、遅ればせながらコンテンツに「リンク」を設置することと致しました。
弱小サイトではありますが、当サイトと「相互リンクを設定してやってもよい」という方が
おられましたら、メールにて管理人までご一報下さい。
(既にお申し出いただいた方で、管理人からの返信メールを受け取られた方は結構です)

◎ HP・ブログの別を問いません。
◎ 扱われているジャンルは全くの自由です。音楽と無関係でも問題ありません。
  * アダルト系・宗教系等はご遠慮願う場合があります。

 よろしければご一考下さいませm(__)m
  お申し込みをお待ちしております(← わー、通販みたい・・・・)
 

もがいております・・・

 投稿者:フラック@管理人メール  投稿日:2006年 8月18日(金)14時43分11秒
返信・引用
  皆様、たいへんご無沙汰を致しております。
管理人でありながら、当サイトを留守にしがちで申し訳ございませんm(__)m

現在、家内が第2子を懐妊しており(出産予定は2月)、つわりに苦しんでいるため、
私が「専業主夫」として家事・育児全般を担当しております。朝は5時に起きて夜は
娘と8時に寝る生活をしておりますので、なかなかPCに向かう時間も確保できずに
焦っている状態です。

更新のための小ネタもいくつか入手してはいるのですが、どうか今しばらくの時間的猶予
を下さいますよう、よろしくお願い致します。

必ず、更新及び一部改装は果たしたいと思いますので、もう少しお待ち下さいませm(__)m
 

ごぶさたをしております

 投稿者:la scalaメール  投稿日:2006年 6月25日(日)08時09分5秒
返信・引用
  演奏会や何やらで午前様が多く、なかなかチャットに顔を出せません。
一度、皆様とリアルに意見を交わしてみたいものだと思っています。
機会がありましたら、よろしくお願いいたします。

先日、おそらくこのサイトをご覧になったであろう方からメールを戴きました。
ミュンヘンにお住まいの方で、マエストロの墓所への行き方をお尋ねでした。
もちろん直ぐお教えしました。
このサイトでこのようなつながりが出来ることは、とても喜ばしいことと感じております。

http://blogs.dion.ne.jp/musikbeerbike/

 

読者投票ランキング

 投稿者:フラック@管理人メール  投稿日:2006年 6月19日(月)22時42分23秒
返信・引用
  雑誌「音楽の友」の今月号に、読者投票による「ベストテン」なるものが
載っていました。

まあ、好みは十人十色なので、結果をあれこれいうつもりはないのですが、
「好きな音楽家」「好きな指揮者」のどちらも、第1位がカラヤンというのは
意外な感がしました。マエストロ・ジュリーニの名は20位内にはありません
でした。ランキングは嗜好であって優劣ではないとは思っていますが、ちょっと
寂しかったかな・・・・?

>>コウ様
未CD化の音源がまだ結構あるはずですので、それらの発売が待たれますね。

>>i3miura様
お久しぶりです。ページを時折拝見しておりますが、がっしりした構成で感心
させられます。岩城氏の訃報は残念でしたね。「振るマラソン」、一度は体験
してみたかったと思っています。

>>la scala様
チャット、せっかくおいで下さったのにタイミングが合わずに申し訳ありません。
ぜひまたおいで下さいませ。前回のチャットでコウ様と「la scala様とチャットで
話してみたい」と言っておりました(^^)
 

一周忌

 投稿者:i3miura  投稿日:2006年 6月15日(木)15時21分57秒
返信・引用
  一日遅れの投稿ですが・・・
早いものでもう一年が経ってしまいました。
丁度NHK-FMでマエストロの指揮したベートーヴェンの5番(LAPO)が流れています。久しぶりにこの演奏を聴きましたが、やはり引き締まったいい演奏ですね。

http://i3miura.jugem.jp/

 

追悼

 投稿者:鴻辺コウ  投稿日:2006年 6月14日(水)21時42分10秒
返信・引用
  マエストロの一周忌ですね。
早いものですね。

偶然にも、管理人様と同じく、VPOとのブル9を聴いております。
・・・青裏ですが。

これからも埋もれた名盤が、発売されることを願いつつ。
 

今日は一周忌

 投稿者:フラック@管理人メール  投稿日:2006年 6月14日(水)20時31分20秒
返信・引用
  皆様、こんばんは。
ここ数週間、仕事の嵐に巻き込まれており、ネットへ接続する時間も
満足に確保できませんでした(泣)
更新の意欲もネタもあるのですが、時間が・・・・(T_T)

さて、本日でマエストロが天に旅立たれてから1年になりますね。
本当に早いものです。

今日は、残業しながらブルックナーの8,9番(DG)を聴いて
マエストロを偲びたいと思います。
 

嗜好の変遷

 投稿者:フラック@管理人メール  投稿日:2006年 5月15日(月)20時15分36秒
返信・引用
  私は、マエストロが指揮された「モツレク」が大好きで、特にEMI盤は録音にやや難が
あっても好んで聴いています。

ところが最近、同じモツレクでもSONY盤をよく聴いている自分に気がつきました。
この録音が出た頃、私は血気盛んな(?)大学生。旧盤と比較して、「うーん、立派な
演奏だけど、ちょっとぬるいかなあ」などと思っていたものです。

しかし最近になって感じるようになったのは、威厳の中にも温かみのある音色と、
やや控えめな表現の中にもきっちりと主張する内容が含まれているという点です。
昔の自分には無かった感覚が芽生えたようで、我ながら「変わったなあ」と思います。

CDで聴く限りにおいて、個人的な好みではDG時代>EMI時代>SONY時代
だったのですが、最近は大きく変わりつつあります。更に数年後、自分の嗜好がどの
ように変化しているのか、自分でも楽しみにしているところがあります。

本当に遅ればせながら、SONY時代の良さがやっと分かり始めた私・・・(^^;

>>りゅう様
ご来訪ありがとうございます。今後ともどうぞご贔屓にm(__)m
まだまだ改善を加えなければならない稚拙なサイトですが、皆様に支えられて
どうにか運営しております。ぜひ頻繁においで下さいませ。
ブログも拝見致しました。お子様と音楽への愛情に満ちた、優しさの伝わる
素晴らしい内容ですね(^^)
 

初めまして

 投稿者:りゅう  投稿日:2006年 5月10日(水)21時05分22秒
返信・引用
  突然、失礼いたします。
某ブログで貴サイトの一部が紹介されておりましたので立ち寄りました。
ジュリーニは、私も敬愛するマエストロの一人です。
某SNSでは、恥ずかしながらジュリーニのコミュニティ管理人をさせていただいています。
先ほど、ざぁっと見せていただいたのですが、素敵なサイトです。
所持されてみえる音盤もたくさんですね。
また寄らせてください。
取りあえず挨拶まで。

http://blog.goo.ne.jp/lbrito

 

今日

 投稿者:フラック@管理人メール  投稿日:2006年 5月 9日(火)21時24分49秒
返信・引用
  今日は、マエストロ生誕92周年にあたりますね。

今は天国に居られるマエストロですが、「おめでとうございます」と
言わせていただきます。
 

こちらこそ

 投稿者:フラック@管理人メール  投稿日:2006年 4月27日(木)20時45分51秒
返信・引用
  コウ様

こちらこそ、楽しい時間をありがとうございました。
コウ様がいろいろな分野で話題が豊富であられるのには感心させられ
ました。素晴らしいですね。ブログも度々拝見致しております。

ここをご覧の皆様も、お時間の都合がつきましたら是非、チャットルームへおいで
下さいませ。「今まで掲示板に書き込んだことが無いので・・・」という方
も大歓迎です。音楽の話、お住まいの地元ネタ、日常の出来事、話題は何でも
OKです。定時に間に合わなくても、途中からの参加ももちろん歓迎致します。

お待ちしております。
 

ありがとうございました

 投稿者:鴻辺コウ  投稿日:2006年 4月22日(土)18時24分31秒
返信・引用
  フラック様

チャットでいろいろと御話できて、とても楽しかったです。
長々と失礼致しました。
今後とも宜しく御願い致します。

当方のブログもごひいきに・・・・
http://carlo-michel-evgeny.air-nifty.com/weblog/
 

やっとこさ再始動

 投稿者:フラック@管理人メール  投稿日:2006年 4月15日(土)11時57分34秒
返信・引用
  皆様、お久しぶりでございます m(__)m

新学期当初にありがちな仕事の嵐もやや治まり、ようやく書き込みができました(涙)

>>バルサザール様、コウ様
お礼が遅くなりましたが、ご祝辞ありがとうございました。今後も皆様にとって
何かしらのお役に立てればと思っております。どうぞよろしくお願い致します。

また、当サイト設立の1周年に当たり、たくさんの方々よりメールをいただきました。
ご祝辞や励ましのお言葉、たいへんありがたく思っております。
今後ともよろしくお付き合い下さい。

さて、今後また「嵐」が吹き荒れることも予想されますので、ここで早めに予定を
公表しておきたいと思います。(自分へのプレッシャーとしても)

今年度は、「資料室」のようなものをコンテンツに付け加えたいと考えております。
マエストロのレパートリーや協演者名等、調べてみると意外なものもありますので、
そういったものをまとめてみたいと思います。

また、現ページで、リンクを辿らないと見られないものがありますので、この点を
少し組み直して見やすいものにしたいと思います。

具体的にいつやるのかですが、えー・・・・・、時間を見て頑張ります(^^;

なお、BBS-2の方に、「定時チャットのご案内」を載せましたので
ご覧下さいませ。
 

おめでとうございます

 投稿者:鴻辺コウ  投稿日:2006年 3月20日(月)01時08分33秒
返信・引用
  管理人様

1周年ですね。おめでとうございます。
お忙しいなか、様々な努力をなされたことが素晴らしいです。
多くの情報を知ることができ、
「クチコミ」で有益な情報を得ることができました。

これからもますますのご発展を願うばかりです。
 

おめでとうございます!

 投稿者:バルサザール  投稿日:2006年 3月11日(土)21時03分40秒
返信・引用
  ☆管理人様
 1周年おめでとうございます!
管理人様のご苦労がなければマエストロの芸術を愛する人たちの交流の場がなかったわけですから
私はこのサイトを知ることができて本当によかったと思っております。
 いろいろと運営上のご苦労、お仕事との兼ね合いなど、が絶えないと思いますが日本中のマエストロを愛する人たちのためにも是非とも末永くお続けくださいませ。

 追伸
 実は1周年と伺ってびっくりしました。もっと前からのものだと思っておりましたので。
なぜなら、既に‘老舗’の貫禄がありますので!
 

どうにか1周年

 投稿者:フラック@管理人メール  投稿日:2006年 3月11日(土)14時01分55秒
返信・引用
  当サイトは、3月9日をもちまして開設1周年を迎えることができました。

これまでの皆様からのご支援に感謝しますとともに、今後ともどうぞよろしく
お願い致します。
 

修復完了しました

 投稿者:フラック@管理人メール  投稿日:2006年 3月 4日(土)09時52分5秒
返信・引用
  修復完了し、画像が表示されるようになりました。
不具合の原因は(おそらく)、張り切りすぎて画像のサイズを
大きくし過ぎたことにあるようです(^^; 恥ずかちー・・・。

ともあれ、皆様と一緒に写真を見ながらマエストロに思いを馳せたいと
感じています。改めまして、la scala様、ありがとうございました。
 

不具合のお詫び

 投稿者:フラック@管理人メール  投稿日:2006年 3月 4日(土)09時27分31秒
返信・引用
  更新履歴に載せた通り、本日、la scala様ご提供の墓参記と写真を掲載しました。

しかし、更新後の確認では、画像とページ背景の色が表示されておりません。
現在、原因の究明及び修復作業中です。お待たせして申し訳ございませんが、
今しばらくお待ち下さい。
 

ごぶさたしておりました

 投稿者:la scala  投稿日:2006年 2月27日(月)17時34分23秒
返信・引用
  コウ様

ごぶさたしておりました。
多忙のためになかなかはかどりませんでした。
今回はかなり鉄道で各地をまわって参りました。
向こうはかなり暖かく、マフラー・手袋は全く使いませんでした。


皆様

よろしければこちらにも是非ご訪問下さい。

http://blogs.dion.ne.jp/musikbeerbike/

 

お大事に

 投稿者:鴻辺コウ  投稿日:2006年 2月26日(日)00時13分59秒
返信・引用
  >管理人様

 お体の具合はいかがでしょうか。
仕事量の多さがネックとはいえ、1日も早い快癒を願うばかりです。

情報ありがとうございました。
「禿山の一夜」見逃すところでした・・・
EMIのあのシリーズは、気がつくと新たなラインナップが出ていて、
気がつかない場合が多々・・・
マエストロのものに関しては、なかなかの量ですね。
そろえるのに、嬉しい悲鳴です。

今は、先にここで教えていただいた、モツ「リンツ」を聴いています。
うーん、いいですねー。いぶし銀なイメージのPOが(クレンペラーのせい?)
実にしなやかに、フレッシュに聴こえます。
ライヴ盤ゆえの雑音も、まあ、いいかと寛容になれる出来ですね。
 

ありがとうございました

 投稿者:タントリス  投稿日:2006年 2月25日(土)10時09分36秒
返信・引用
  >la scala様
 遅くなりまして申し訳ございません。
 レスありがとうございました。今回のご旅行のレポートを楽しみにしております。
マエストロの墓参にいけるのは、、、定年後ですかねぇ(T_T)
それまではla scala様のアップしていただけるお墓の写真に手を合わせます。

 こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。
 

まとめレスで失礼します

 投稿者:フラック@管理人メール  投稿日:2006年 2月22日(水)17時43分57秒
返信・引用
  疲れが出たためか、急な発熱と腰痛に見舞われてダウンしておりました。
熱は下がったのですが、腰の痛みが取れずに運転時も困っている状態です。
甚だ失礼かとは存じますが、まとめレスにてご容赦下さい。

>>バルサザール様
私に代わってコウ様への情報提供(BBC)、ありがとうございました。
シカゴの自主制作盤に関しては私もたいへん参考になりました。
管理人という立場もありますし(?)、ケチっていないで入手可能なうちに
検討したいと思います。

>>コウ様
ご希望通り入手できるといいですね。
私、昨日まで見逃していたのですが、マエストロの録音の再発売の中で
EMIの「1300(円)シリーズ」なる盤があるのですが、その中に
ムソルグスキーの「禿山の一夜」が入っていました。これ、実はここ数年
探していた音源なのです。仕事が忙しくて、危うく見逃すところでした。

>>la scala様
墓参時のレポートや写真、どうぞゆっくり取り組まれて下さい。
私自身も、送っていただいて即日アップできるかどうかは微妙なところ
ですので・・・・(えーい、仕事の嵐よ、去れーーーーい!!!)
お体の疲れは回復されたでしょうか?本当に、どうぞごゆっくり。
こちらは気長に、そして楽しみにお待ちしております。
 

お手数をおかけしました

 投稿者:鴻辺コウ  投稿日:2006年 2月21日(火)23時33分21秒
返信・引用
  >バルサザール様

何度も本当にすみません。
疑問が氷解しました。

会員になろうかと思いましたが、ビンゴでJCBのカードが使えない、
ということと、輸送費で断念です・・・

都内の有名CDショップに注文してみます。
本当にありがとうございました。

>la scala様
お帰りなさい。
とても充実した旅だったと拝察します。
墓参記を楽しみにしております。
 

すいません、遅くなってます

 投稿者:la scala  投稿日:2006年 2月21日(火)12時45分57秒
返信・引用
  こんにちは。

マエストロの墓参記、なかなか管理人様にお送りできずお待たせしております。
文章はほぼ出来ているのですが、写真の編集と新たに写真の撮影が必要なので、なかなか時間がとれず遅延しております。
新たな写真とは?と思われる方もいらっしゃると思いますが、すみませんしばらくお待ち下さい。
今週の土曜が過ぎると、10日間も遊んできたツケが大体払い終わると思いますので、日曜には何とか、と思っております。
今週の土曜に講座で話をしなければならなくて、その準備が・・・。

タントリス様

はじめまして。
今回は現地で8泊中6回オペラかコンサートに参りました。
パルマのファウスト・ミラノのリゴレット・ベネチアのワルキューレが特によい出来でした。
マエストロのお墓はミラノから列車で3時間半ほどの小さな町にあります。
もし墓参される様でしたら、詳しくお教え致します。
今後ともよろしくお願い致します。
 

ごめんなさい!

 投稿者:バルサザール  投稿日:2006年 2月20日(月)22時33分34秒
返信・引用
  ☆鴻辺コウ様
 こんばんは。まずお詫びを申し上げなければなりません。もう数年前のことですっかり忘れていました。送料ですがひょっとしたら130$程かかるかも知れません。そうなるとトータルで160$以上になってしまいますので、H☆VかT☆werに注文なされた方が安いかもしれません。可能かどうか価格を含めて一度確認をしてみてください。説明が不正確で誠に申し訳ございませんでした。

 もし、ショップでは現在注文不可能な場合は以下の手順で購入は可能です。
まずCSOの会員?にならなければならないのです。別に会費は一切かかりませんのでご安心を。
HP一番上の your account をクリックします。すると既にメンバーの場合はメルアドとパスワードを入力すればいいのですが、新規の場合はその上の CREATE AN ACCOUT をクリックします。すると名前・住所・パスワードなどを入力する画面になりますので入力します。
 次に continue をクリックして(確か)支払のカード関係の入力画面になると思いますので必要項目を入力します。その後画面の指示に従っていけばメンバーになれると思います。その後再度注文画面に戻って ADD すれば注文が可能なはずです。記憶が不確かで申し訳ありません。
 メルアドあてにCSOから連絡が来たがどうかは忘れてしまいました。NYPの場合は来ましたが。
で、メルアドとパスワードが有効になれば次回からはCSOのHPにアクセスすればログインする必要はなかったと思います。メルアドからはHP側で判断しているのかもしれません。
 どうも記憶が曖昧で申し訳ありませんがもう一度試してみてください。それから支払のカードは確かJCBは使用できなかったと思います。
 送料の件に戻りますが注文可能になった場合、SHIPPING の価格を確認してから決めてくださいね。私は気にしないでここから購入してしまいましたが安く購入できるのであればそのほうがいいですからね。

 どちらの方法でもCDをお手にすることができればうれしく存じます。
 

/2