teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:71/1742 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

クリアできました!

 投稿者:御堂 亜門  投稿日:2014年 7月20日(日)23時33分17秒
  通報 編集済
  エルアキ☆様、こんばんは。御堂亜門でございます。
私、ついに『聖者への道』をクリアし、アバタールになる事ができました事を、ご報告させていただきます。
アバタールとなりましたゆえ、言葉遣いもアバタールにふさわしいものに変わってしまいました。
・・・・・・やっぱりムリがある(笑)。

ともあれ、クリアしました!ダンジョン探索がとにかく難航でしたが、何とか意地で踏破にこぎつけました。
ダンジョンの構成が、1フロア8X8だと分かったときは「コレ楽勝だろ」と思ったのですが、どっこい2Dと3Dが上手く組み合わされた厄介な造り(2Dマップに隠し通路のスイッチがあるなんて)と、強力なモンスターに行く手を阻まれ、「こういうダンジョンの作り方もあるのか」と、目からウロコ状態でした。
眠らせる能力を持ったモンスターは本気で危険ですね!
そんなこんなで、ラストダンジョンも気合で乗り切り、感動のエンディングを迎えたわけです。
(戦士と騎士と鍛冶屋の手のひら返しには、冷笑しかありませんでしたが)

聖者への道は、謎解きの難易度にとても気を遣って作られているのでしょうね。
情報自体は様々な場所に散らばっていて、色々な所で聞いた話を自分でまとめ上げていかなければなりませんが、
その過程を私は楽しいと感じられたので、最後までモチベーションが下がることはありませんでした。
情報を書き続けた紙の束が宝に思えるのは、久しぶりです。
欲を言えば、呪文の効果を教えてくれる場所がムーングロウかブリティッシュ城にあれば便利だったのに(デファートとネゲートは最後まで効果不明)、と思います。
あ、後、曲だけはちょっと残念だったかも。後藤次利さんは偉大だったなあと改めて感じました。
地獄への入り方は、アメリカ文化では共通の常識なんでしょうかね。

物凄く久しぶりに「早く続きをやりたい!」と思えるゲームに出会いました。
その前に私が出会った「続きをやりたくなるゲーム」と言えば・・・ウィザードリィエクス(PS2の1作目)ですから。
バックアップの電池が切れることもなく、データが最後までもった事も幸運だと思います。
ちなみに、一番気に入ったキャラクターは・・・羊飼いのカテリーナ。
あの滅び去った街にただ一人残された彼女。なぜ彼女だけが助かったのか?あそこで彼女は何を思って生きてきたのか?一番深みがありそうで、印象強く残ってしまいました。
後、キャラメイク時の絵で脚が色っぽいのもポイント(そこかい!)。
次にプレイする時も、彼女は絶対仲間に入れます。

長々と書いてしまってすみません。これから、エルアキ☆さんのプレイ日記を拝見しに行きます。
次にプレイするなら・・・自分が羊飼いになるとカテリーナを仲間にできなくなるから・・・詩人で行ってみようかな?
それでは、失礼いたします。
 
 
》記事一覧表示

新着順:71/1742 《前のページ | 次のページ》
/1742